ブログ

blog

2020年9月29日(火)

継続も工夫次第で簡単にできる

目的までの工程を増やすと行動は遅くなる
次は「やりたくないことは面倒くさくすればいい」という話です。

ある心理学の実験の話をします。同じ量の同じクッキーを、箱にバーッと詰めてむき出しで置いていた場合と、箱に1個1個小分けして置いていた場合に分けました。

そうすると箱にむき出しで置いていたクッキーは6日間で無くなったんですが、小分けの箱は、全て無くなるのに24日間もかかったんです。

一見、小分けのほうが1個1個食べられて、利便性高いなって思いますよね。私もそう思います。というより、小分けしか買いたくないくらいです。

しかし、確かに小分けの箱って、1個1個開けないといけないので、手間が増えますよね。

でもむき出しだと手を突っ込んで口に入れるだけなので、毎回工数が1つ少ない。それだけで人間は、すすんでパクパク食べてしまうということです。

人にやらせたくないことがあるときは、とにかく面倒くさくすればいい。

これはあまり良くない使われ方ですが、例えば、企業への問い合わせを減らしたいときは、お問合せまでのリンクを、 例えば FAQ のすごく奥の方の階層に配置する、そうするとお問い合わせが減ります。

そういうことをやっている会社もあります。

これはフェアじゃないなと思うのですが、逆に人に何かをやらせたいときは、とにかく工数を少なく、簡単にしてあげると良い、ということですね。

ブログ一覧

お仕事クイック検索(フリーワード)

希望するお仕事がなかなか見つからない場合はお気軽にお問合せください。お仕事紹介のプロがあなたにあったお仕事をお探しします。

今すぐ相談する

LINEで相談する