ブログ

blog

2020年10月1日(木)

みんなハマっている心理学

値段に見合う価値があるのか吟味する
すごく簡単な心理学の実験の話です。

ワインが2種類ありました。全く同じワインですが、片方は値段を高くし、もう片方は値段を安くした。そして値段を高くした方が、みんなおいしいワインだって口を揃えて答えた、という話です。

人は皆、値段が高い方が価値があると思ってしまう、という結果です。

結局、食べ物の味を判断したりする特殊な能力は、みんなが持っているものではなくて、多くの人は雰囲気でお金を払ってるということですね。

ワインに限らず、車とか家とか、何事においてもそうです。「お金が高い方が価値があるもの」と感じやすい。確かに傾向としては、値段が高いほうが良いものである確率は高いと思います。

しかし何かを選ぶ時には、本当にその値段を払う価値があるのか、その値段に対してどういうリターンを得られるのか、その内容をちゃんと聞いてから判断した方がいいです。

私のやってるテックキャンプは、受講費用が結構高額なのですが、それに見合うだけのコストを払っています。

お客さまにその費用を払ってもらうだけの価値ある仕組みや体制を作っているので、私は正々堂々とできますが、中にはただ高いだけという商売もあると思うので、気を付けた方がいいです。

ブログ一覧

お仕事クイック検索(フリーワード)

希望するお仕事がなかなか見つからない場合はお気軽にお問合せください。お仕事紹介のプロがあなたにあったお仕事をお探しします。

今すぐ相談する

LINEで相談する