info@isshindo-toyama.com   |   富山県富山市太郎丸本町4ー3ー2

Copyright © 2016 isshindo Co.,Ltd All rights Reserved.

株式会社 一心堂 経営理念

志 こころざし ・全社員で共有する

一、 富山の企業様に人を提供し、社会の成長・拡大と安定に貢献すること。

(1)    富山の企業様があっての私たち。人材不足の解決が私たちの義務です。
(2)    従業員一人ひとりに仕事のやりがいを伝えます。
(3)    時には担当者様にかわって戦います。

二、 社員を育て、守ること。

(1)よい習慣を身につける。
(2)正しい歴史教育をする。
(3)自分の頭で考える訓練をする。
(4)一生あなたと家族を守る。
(会社が全従業員に約束します。)

三、 一期一会、人とのご縁を大事にする。

(1)私たちの仕事はご縁がなければ成り立ちません。人で始まり、人で終わります。
(2)紹介した数が貢献の度合いです。
(3)嫌われてはなりません。敵を作ってはなりません。
 

人が幸せになるために会社があります。人が幸せになるとは、お金を稼ぐことでも、名誉を得ることでもありません。人としての「思いやり」「熱意ある誠実さ」「素直さ」「感謝する心」「心の美しさ」などの資質を高めることです。会社は人間性を高める場所です。人間性は仕事を通して磨かれていくものです。よって、より大きな仕事に取り組むことを我々は生き甲斐とする。

経 営 の 3 大 基 本 方 針

1.環境整備(人間性を高めるいちばんの早道)
(1)環境整備こそ、すべての活動の原点である。
(2) 良い習慣を身につける。忍耐力こそ成長の基本。3日坊主でもいい。やることに価値がある。
(3) 礼を極め、場を整理し、時を守る。(挨拶訓練、整理整頓、時間厳守)
(4) 行動から意識が変わる。工夫する力、考える力を行動から伸ばす。

2.お客様第一主義(お客様に感謝されること)
(1) お客様が満足し、お客様から感謝される仕事をすることを喜びとする。
(2) お客様の立場に立ち、迅速に人材を提供すること。人はどうしても自分の立場でものを見てしまう。

   職場では、相手からの立場で自分を見るようにする。
(3) 非効率を追求し、感動していただくこと。効率から感動は生まれない。
(4) 時代の要求に合わせて変化し、お客様に人材提案し続けることを誇りとする。

  「すぐやる、すぐ変更する、すぐ止める」

3.重点主義(徹底して絞り込む)
(1)今の場所、時間を最大限有効に活用する。
    そのためにどうすればいいか、何をするべきかを常に考え、現場主義に徹する。
(2)価値観の共有のために人間性を高める社員教育を行う。
    そして、よい社風をつくる。教科書はこんな社員になりなさい、86のルール。
(3)大手には真似のできない地元力とアイディアを提供し、さらに深く掘り下げる。
(4)凡事徹底。一流程、当たり前なことを正確にこなしている。
    当たり前のことを当たり前にして、人に差をつける。基本無くして成長なし。
(5)知行合一。言っている事とやっている事を少しでも多く一致させる。